# git について

いつも、やっている方法。


sample ブランチで変更していた場合。

# リモートリポジトリの内容を取得

$ git fetch

# develop ブランチの変更を取り込む

git fetch + git rebase らしい。

今いるブランチに develop ブランチのコミットを取り込んでから、自分のコミットを反映する。

$ git pull --rebase origin develop

# 途中でコンフリクトしたら

コンフリクトを直して、

$ git --rebase continue

# rebase をやめたくなったときは

$ git --rebase abort

# push

$ git push origin sample

# すでに、sample ブランチに push していた場合

-f をつけないと push できないのでつける。

$ git push -f origin sample

# 参考