# .gitconfig の中身📝

dotfiles をいじっている途中で、 .gitconfig の中身が気になったので調べてみました。

# .gitconfig の中身

一部省略しています。

# .gitconfig

[core]
	excludesfile = /Users/user_name/.gitignore_global
...
[commit]
	template = /Users/user_name/.stCommitMsg
...

# わからなかったところを調べてみた

# /Users/user_name/.stCommitMsg

.stCommitMsg ファイルを見てみると何も書かれていませんでした。

SourceTree が設定したメッセージテンプレートみたいです。(st == SourceTree なのかも)

# /Users/user_name/.gitignore_global

.gitignore_global ってなんだったけと思い調べてみると gitignore に書くべきでないものは gitignore_global へ - Qiita を見つけました。

ここで紹介されていた gitignore/Global at master · github/gitignore.gitignore_global の例がまとめられていました。

自分は、macOS を使っているので、 gitignore/macOS.gitignore at master · github/gitignore を追加しておきました。

.DS_Store をよく間違えてコミットしてしまっていたので、 .gitignore_global.DS_Store はすでに追加していました(あんまり覚えてない)。

# .gitignore_global
# ref: https://github.com/github/gitignore/blob/master/Global/macOS.gitignore

# General
.DS_Store
.AppleDouble
.LSOverride

# Icon must end with two \r
Icon

# Thumbnails
._*

# Files that might appear in the root of a volume
.DocumentRevisions-V100
.fseventsd
.Spotlight-V100
.TemporaryItems
.Trashes
.VolumeIcon.icns
.com.apple.timemachine.donotpresent

# Directories potentially created on remote AFP share
.AppleDB
.AppleDesktop
Network Trash Folder
Temporary Items
.apdisk

# 参考🔗