# vscode-setting-sync でアップロードした設定を別の PC でも利用する方法📝

アップロード済みの設定を利用したい PC で、Settings Sync - Visual Studio Marketplace をインストール。

Visual Studio Code を開き command + p を押して、

> Sync: Download settings

を入力します。

# GitHub のアクセストークンを入力

次に、GitHub のアクセストークンを入力します。

アクセストークンを覚えてなかったので、Settings / Developer settings · GitHub で、アップロードしたときのトークンを選択して、Regenerate Token をクリック。

Personal access tokens

水色で塗りつぶした部分がアクセストークンです。

右のアイコンをクリックして、コピーしたものを入力します。

# Gist ID の入力

その後、Gist ID を入力します。

# Gist ID とは

https://gist.github.com/username に cloudSettings というものが、設定をアップロードしたときに作られているはずなので、クリックします。

遷移先の URL (https://gist.github.com/username/xxxxx) の xxxxx 部分が、 Gist ID になります。

# 同期

再読込を行うと、同期されます。

# 参考🔗