# Ruby での四捨五入、切り捨て、切り上げ

Ruby での四捨五入、切り捨て、切り上げについて。

Ruby で数値の切り捨て・切り上げ・四捨五入する | UX MILK と内容かぶってました・・・

# round と floor と ceil

# round メソッド

四捨五入する。

# floor メソッド

切り捨て。

# ceil メソッド

切り上げ。

# 実行例

-1 を引数に指定すると、1 の位を四捨五入してくれる。 -2 だと 10 の位。

# 12 の場合

[1] pry(main)> 12.round(-1)
=> 10
[2] pry(main)> 12.floor(-1)
=> 10
[3] pry(main)> 12.ceil(-1)
=> 20

# 16 の場合

[1] pry(main)> 16.round(-1)
=> 20
[2] pry(main)> 16.floor(-1)
=> 10
[3] pry(main)> 16.ceil(-1)
=> 20

# 参考